事業と強みを知る | みずほ不動産販売採用サイト

事業と強みを知るBUSINESS & STRENGTH

One MIZUHOの総合力

One MIZUHOの総合力 イメージ図

みずほフィナンシャルグループは「One MIZUHO」を掲げ、銀行・信託・証券が一体となった運営を進めています。これはグループ各社が相互にシナジー効果を発揮し、一丸となって最高品質の金融サービスを提供することを目指したものです。

私たちみずほ不動産販売も、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券との連携体制を従来以上に強化。グループの情報ネットワークを駆使しながら、不動産のプロとしてパワーを発揮しています。

みずほフィナンシャルグループの
「知」と「情報」を活かす

みずほフィナンシャルグループ 組織表

みずほ銀行やみずほ信託銀行、みずほ証券など、みずほフィナンシャルグループ各社と連携することにより、資金計画のご提案をはじめ、相続や資産の組み換えなどに関するご相談にも、グループが持つ豊富な情報と、専門知識、そして蓄積されたノウハウでお応えしています。
また、みずほフィナンシャルグループ各社の営業拠点と連携した店舗ネットワークは全国に拡がっています。

3つの事業フィールド

お客さまの幅広いニーズに対応するために、
みずほ不動産販売は3つの事業フィールドを
展開しています。

居住用不動産

お客さまのニーズや条件に応じて、
住まいの売却・購入をサポート

家族

戸建住宅

マンション(区分)

住まいの売買仲介は当社の中核業務であり、豊富な経験と実績を持っています。売主さまには、売却理由や条件など個別のご事情を共有し、ご希望に沿える価格でご売却できるよう努めるのが当社の役割です。また、買主さまとは、ご一緒に購入プランのお悩みを解決し、さらに正確な物件情報の提供に努め、納得し満足いただける購入をサポートします。

居住用不動産営業のポイント

初回面談時にしっかりとお客さまのニーズを伺うこと。
それがお客さまとの信頼関係や喜びにつながります。
保谷崇文 / 総合職
新宿支店 / 2014年入社
お客さまの期待に応えること。
「お客さまの人生」に関わり、感謝の言葉をいただけたときにやりがいを感じます。
有岡あゆみ / 総合職
阿倍野橋センター / 2016年入社

投資用不動産

賃貸マンションやビルの経営など、
不動産投資のご相談に応える

投資家

マンション(1棟・区分)

商業ビル

オフィスビル

アパートやマンションの運用など、不動産投資に関するコンサルティング力も当社の強みです。ファイナンシャルプランナー、不動産コンサルティングマスターなど経験豊富な当社スタッフが投資効果とリスクを分析し、無理のない投資計画をご提案します。

投資用不動産営業のポイント

確認漏れやリスクの見落としがないか、より細かく注意すること。
お客さまにご安心いただくことを大切にしています。
松本隆也 / 総合職
自由が丘センター / 2016年入社
目先の利益だけを考えないこと。
将来的な利益やリスクを考えたうえで、最適なご提案をすることが私たちの仕事です。
三好正朗 / 総合職
大阪営業第一部 / 2007年入社

事業用不動産

<みずほ>のネットワークを活かして
企業の活性化、合理化をお手伝い

企業

本社・支社ビル

工場・資材置場

倉庫

事務所や店舗、倉庫、社宅、遊休地など、企業が保有する不動産の売却や購入に関するご相談にもお応えしています。事業用不動産を有効活用して経営の合理化や収益の増大を図ることは、企業にとって不可欠の経営戦略といえるでしょう。市場動向調査から土壌汚染など不動産が抱えるリスク調査に至るまで、さまざまな視点から総合的にコンサルティングを行い、法人のお客さまにとって最善の結果につながるプランをご提案します。

事業用不動産営業のポイント

日々の新しい学びを大切にして、多様なお客さまのニーズに応えること。
お客さまの想いを受け止め信頼を積み重ねます。
綿引治彦 / 総合職
上野支店 / 2009年入社
厳しい条件でも、それらをクリアする物件を探し出すこと。
難しいですが、お客さまと一緒に喜びを共有できる瞬間は、格別です。
牧田海咲 / 総合職
五反田センター / 2012年入社
MY PAGE ENTRY