不動産仲介業とは | みずほ不動産販売採用サイト

不動産仲介業とは?WHAT

不動産仲介の仕組み

不動産仲介の世界では、売主さまと買主さまとの間に、情報や知識の面で大きな隔たりがあります。
そのため、そこには私たちが介在する必要があり、
それこそが、私たちがお客さまに必要とされる理由です。

私たちは、不動産取引の仲介役として、不動産の売却・購入のご相談を受けてから
売買契約・引渡しまでの業務を行っています。

不動産仲介の仕組み イメージ図

不動産仲介の流れ

不動産仲介は「売却」と「購入」で、それぞれ異なる流れに沿って進めていきます。

売却

01. ヒアリング・査定
売却理由やご希望条件等をヒアリングし、現地や役所での調査結果、現在の市況や周辺の取引動向などをもとに価格を査定します。お客さまの売却ニーズに合わせて、売却方法をご提案します。
02. 媒介契約・販売活動
媒介契約とは、不動産の売却を不動産会社に依頼するときに必要な契約です。
担当物件の売却を目指し、広告やご登録いただいているお客さまへご紹介、ホームページへの掲載、オープンハウスなどさまざまな販売活動を行います。
03. 売買条件の交渉
購入のお申込みをいただいたら、売買条件の交渉を行います。売買金額やお引渡しの時期、売買代金のお支払い方法などの諸条件を調整し、お客さまにご満足いただけるお取引になるよう、交渉を重ねます。
04. 売買契約
売買契約の前に、売却する不動産の重要事項や契約内容についてご説明します。お客さまの不安や疑問に細やかにお答えし、内容を十分にご理解いただいたうえで、売買契約の締結を進めていきます。
05. 残金決算
買主さまから売買代金を受領し、所有権を移転することでお取引が完了します。お取引の完了まで、司法書士などの手配や各種負担金のご清算、お引越し手続きなど、残金決済、お引渡しに必要な準備をサポートします。

購入

01. ヒアリング・資金計画
ご希望の物件種別、広さやエリア、お客さまのご収入などをヒアリングし、ご希望に応じた購入プランをご提案します。ヒアリング内容や購入にかかる諸費用などを考慮し、最適な資金計画をアドバイスします。
02. 物件のご紹介・ご案内
さまざまなネットワークを使ってお客さまのご希望に沿った物件を探索し、ご紹介します。お客さまが気になる物件があれば、現地へご案内し、物件や周辺環境について詳しくご説明します。
03. 売買条件の交渉
購入のお申込み後、売買条件の交渉を行います。売買金額やお引渡しの時期、売買代金のお支払い方法などの諸条件を調整し、お客さまにご満足いただけるお取引になるよう、交渉を重ねます。
04. 売買契約
売買契約の前に、購入する不動産の重要事項や契約内容についてご説明します。お客さまの不安や疑問に細やかにお答えし、内容を十分にご理解いただいたうえで、売買契約の締結を進めていきます。
05. 残金決済
売主さまへ売買代金を支払い、所有権を移転することでお取引が完了します。お取引の完了まで、住宅ローン実行の手続きや、司法書士などの手配、各種負担金の清算手続きなど、残金決済、お引渡しに必要な準備をサポートします。
MY PAGE ENTRY