有岡 あゆみ | 人と仕事を知る | みずほ不動産販売採用サイト

有岡あゆみ / Ayumi Arioka
阿倍野橋センター / 2016年入社

総合職。お客さまのリクエストを丁寧にヒアリングし、速やかに回答を示す“コンシェルジュ”型サポートが好評の若手社員。「女性目線」を活かした対応で、お客さまから高い支持を集める。

心に残ったメッセージ

長年悩みの種だった土地が売れて、
ようやく肩の荷が下ろせました。
有岡さんのおかげです。

遊休不動産で長期にわってご相談を受けるなか、売主さまが体調を崩されました。
それでも数カ月後に無事ご契約が成立したとき、わざわざ病床からかけてくださったことば。

Q&A

当社へのお問い合わせや、不動産売却ポータルサイトを通じて届く売却査定依頼などをもとに、マイホームの売却や購入ニーズのあるお客さまをフォローしています。
どのような物件や内容であっても、自身がお客さまの期待やリクエストにきちんと応えることができたとき、感謝の言葉をいただけたときには大きなやりがいを感じます。

学生時代、アルバイトでブライダル事業に関わっていました。お客さまの新たな人生の門出を祝福できる仕事は楽しく、やりがいもありましたが、実務はなかなかハードなところがあって長く続けられるか自信がない。

そこで就活では、同様に「ひとの人生」に関わる不動産業界に注目しました。なかでも、より多くの人と出会えそうな仲介業に興味を持ちました。さらに、説明会や面接のときの会社や人事担当者の雰囲気で、いちばん自分に合いそうだと思った当社を選びました。

まったく変わっていないです。ただ、現在までにいくつかの営業所を見学したり、研修で回ったりしたなか、それぞれで雰囲気や環境が違うものだなとは。それでも、どの営業所に行っても人は変わらず温かく、居心地は良かったです。

新規査定依頼をきっかけに担当させていただいた売却案件が無事ご契約となり、お客さまにもご満足いただけたこと。それだけでもうれしいのに、その後さらにご親族で不動産売買をお考えの方をご紹介いただけたことです。結果、そちらのお取引もご納得いただける内容で契約できたことは、何より自信につながりました。

困ったことがあれば、すぐに助けを求められる社内の空気感です。入社3年目を迎えても日々わからないことだらけなのですが、困っていたら先に周囲が察して助言してくださる。そんな雰囲気が当たり前のようにあります。管理職や先輩社員の、若手に対する育成意識が高いのだと思います。

いまは居住用の取引をメーンに担当していますが、よりご満足いただけるお取引ができるようになること。また、たくさん経験を積んで、事業用・投資用にも幅広く対応できるようになりたいです。

就活では上手くいかないこともたくさんあると思います。順調な人のペースと比べて、不安になることもあるのではないでしょうか。けれども、どうか周囲の雰囲気に流されず、自分のペースを大事にしてください。

「会社を決める」ことが目標にすり替わり、本来自分がやりたいことを見失ってしまわないように。続けられる仕事をしっかり見極めて、悔いのない会社選びをしてくださいね。

The Road To Professional 私の職域とかける想い

レーダーチャート 居住用100% 投資用20% 事業用20%

1年目から、
数えきれない出会いがある

個人のお客さまの居住用不動産の取り扱いがほとんどです。まだまだ経験が少ないので、いまはとにかく全力で取り組んでいます。
一年目から、幅広い年齢層、属性のお客さまとお会いし、いろんなお話を伺えることは大きなモチベーションになっています。

とある1日の仕事の流れ

松本隆也 / 総合職
自由が丘センター / 2016年入社
保谷崇文 / 総合職
新宿支店 / 2014年入社
牧田海咲 / 総合職
五反田センター / 2012年入社
綿引治彦 / 総合職
上野支店 / 2009年入社
三好正朗 / 総合職
大阪営業第一部 / 2007年入社
金希玲 / 事務職
池袋営業第二部 / 2015年入社
MY PAGE ENTRY