閉じる

ページの先頭です

【シリーズ連載】初めての不動産購入(第六話「入居後の注意点編」)

漫画で見る不動産購入・売却のポイントvol.20

公開日:2018年1月31日

この記事の概要

  •  一戸建てのほうが近所付き合いは活発な傾向にある。反面、親しくしている分、苦痛と感じることが多い傾向。
  •  マンションはプライバシー重視の傾向が強く、一戸建てよりもお隣さんの名前を知らない人の割合が高い。
  •  ご近所さんへ苦情を言ったことがあるのは、マンションの方が高い割合。
  •  近所さんにされて嫌だったことの1位は、一戸建て「干渉される、プライベートな事を詮索される」、マンションは「タバコの煙や臭い」という結果に。

第6話 入居後の注意点編

【Aさん夫婦】
結婚3年目のA夫婦。夫は29歳、妻は27歳。世帯年収は700万円程度で、現在は1LDK・家賃8万円の賃貸アパートに居住している。

やっと手に入れたマイホーム。ご近所付き合いも気になるポイントとなりますが、実際はどのような傾向にあるのでしょうか。今回はアットホーム(株)が行った「一戸建て・マンションの“ご近所付き合いの違い”調査」の結果から、見ていきたいと思います。

ご近所さんとの現在の付き合いについて「親しい」と回答したのは、一戸建て50.0%、マンション34.3%。一戸建ての方が近所付き合いは活発な傾向

ご近所さんとの付き合いについて「とても親しい付き合い」、「まあまあ親しい付き合い」を合わせると、一戸建ては50.0%。マンションは34.3%となっています。マンションよりも一戸建てが約16%高い結果となっており、近所付き合いは一戸建ての方が活発と言えるようです。マンションでは「全く付き合いがない」と回答した人が19.2%と、集合住宅ならではの特徴が表れています。

Q. ご近所さんとの、現在の付き合いの程度はどのくらいですか?(対象:624名、有効回答:624名)

近所付き合いが苦痛だと思うことがあると回答した人は、一戸建ては34.3%、マンションは28.5%。親しくお付き合いしている分、苦痛と感じることも

近所付き合いが苦痛と思うことがある人は、マンションより一戸建ての方が多くなっています。近所付き合いが活発な分、苦痛に感じてしまうシーンもあるようです。

Q. 近所付き合いが苦痛だと思うことはありますか?(対象:624名、有効回答:624名)

マンションでは、お隣さんの名前を知らないという人が約2割という結果に

マンションはプライベートを重視する傾向にあるからか、隣に住む人の名前を知らないという回答が2割ありました。最近は表札を出していない住戸が多いだけでなく、回覧物は掲示板で済ませる傾向にあることから、日常生活において名前を知る機会が少ないというのも要因のひとつとして考えられます。

Q. お隣さんの名前を知っていますか?※苗字だけでも可(対象:624名、有効回答:624名)

苦情を言ったことがあるという人は、一戸建て13.1%、マンション25.6%と、マンションの方が高い結果

マンションは一戸建てに比べて、約2倍の人が「苦情を言ったことがある」という結果となりました。マンションは管理会社へ伝えることができる分、苦情を言いやすいのかもしれません。

Q. ご近所さんに苦情を言ったことはありますか?
※マンションにお住いの方は、直接ではなく管理会社などへ言った場合も含めてください。
(対象:624名、有効回答:624名)

ご近所さんにされて嫌だったことの1位は、一戸建て「干渉される、プライベートな事を詮索される」、マンションは「タバコの煙や臭い」

一戸建てとマンションでは1位の内容は異なりますが、いずれも「挨拶をしない、挨拶をしても無視される」がランクインされています。一戸建てでは1位になっている「干渉される、プライベートな事を詮索される」がマンションでは5位というのは、それぞれの特徴が表れている結果と言えます。

Q. ご近所さんにされて嫌だったことを教えてください。(対象:624名、有効回答:624名)

マイホームでのご近所付き合いも大切に

一戸建て・マンションとも、ご近所付き合いはつきものです。今回のアンケート結果やご近所さんにされて嫌だった内容を参考に、ご近所付き合いをしていくといいかもしれません。

調査概要 一戸建て・マンションの“ご近所付き合いの違い”調査

調査会社… アットホーム株式会社
調査方法… インターネットによるアンケート調査
対象… 首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)在住の、30~60代、現在の「持ち家」に住み始めて2年以上経っている既婚女性、一戸建て312名、マンション312名。計624名。
調査期間… 2016年10月14日 (金)~2016年10月15日 (土)
※小数点第2位を四捨五入しているため、合計100%にならない場合があります

執筆

橋本 岳子 (はしもと・たかこ)

20年勤めた不動産情報サービスの会社での経験を活かし、住まい探しが初めての方にも分かりやすい、生活者の目線に立った記事の執筆活動を手がける。

※ 本コンテンツは、不動産購入および不動産売却をご検討頂く際の考え方の一例です。

バックナンバー

閉じる×
ページの先頭へ