ページの先頭です

STEP4

販売活動と購入者さま
の探索と交渉

<みずほ>のネットワークで
購入者さまを探します。

媒介契約の締結の後、売却に向けてさまざまな方法で購入者さまを探していきます。
そして早期にご売却できるよう積極的な活動を行います。

さまざまな売却の方法

よりよい条件で購入者さまを見つけ、売却するのには、やはり不動産会社の力が大きくものをいいます。多くの売却方法を実施できる売却力が、弊社の強みです。

売却力
1

<みずほ>のネットワークの活用

みずほ銀行やみずほ信託銀行などみずほフィナンシャルグループ各社と連携した売却活動を実施します。

売却力
2

地域密着型の全国ネットワーク

営業センターは、首都圏や近畿圏を中心に北海道から九州までの主要都市をネットワーク。お住まいの地域はもちろん、遠距離間のお取引もセンター間で連携し、スピーディな対応を行います。

  • 地域などによりお取扱いできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

売却力
3

指定不動産流通機構「REINS」への物件登録

国土交通大臣指定のオンラインシステム「REINS」に登録することで、他の不動産会社にもお客さまの不動産の売却情報を公開します。

売却力
4

オリジナルチラシの新聞折込、住宅情報誌への掲載

地域に密着した新着情報をトピックスにした広告媒体といえば、チラシや地域のタウン誌。またオリジナルチラシの作成、配布も行っています。チラシの作成、配布費用は無料です。

売却力
5

オープンハウスの開催

売却不動産の現地を公開することにより、多くの方にご覧いただける機会をつくります。弊社担当者が購入を希望される方をご案内いたします。

売却力
6

ダイレクト営業

弊社に不動産の購入を依頼されている方とのマッチングを行い、売却不動産情報をダイレクトにご提供します。

売却力
7

インターネット営業

弊社では、不動産の売却をご依頼いただきますと弊社のホームページでご紹介することはもちろん、日本最大級の住宅情報検索サイト「アットホーム」や「SUUMO」など複数のポータルサイトにも掲載します。

  • at homeロゴ
  • suumoロゴ
  • オウチーノロゴ

売却のご依頼はこちらから

お客さまの内覧

販売活動を開始すると、購入希望者が物件の内覧に訪れます。内覧をした時の印象によって、購入する決断をする人も多いので、好印象を与えられるように早めに準備をしておきましょう。
そこで、内覧時に気をつけておきたいポイントを、いくつか紹介いたします。

内覧に際してのチェックポイント

「清潔・明るく・広く」を心掛けましょう

できるかぎりキレイに掃除・整理整頓しましょう
  • においのケアは特に気をつけましょう。(ペットを飼っている家、普段から喫煙している部屋など)
  • 家の顔でもある玄関の印象はとても重要です。(靴は靴箱にすべて入れ、臭いがしないか確認)
  • キッチンや洗面所・お風呂など、水まわりは特に清潔にしましょう。(場合によってはプロのハウスクリーニングも有効です)
  • 収納スペースは購入者にとって気になる所です。収納内部を見せることができるよう整理整頓しておきましょう。
  • 障子や襖の破れは補修により好印象になります。
明るく心地よい雰囲気づくり
  • できるだけ日中の明るい時間にご覧いただくようにしましょう。(物件の向きによって時間帯を考えましょう)
  • すべての部屋の照明をつけて明るさを演出すると良いでしょう。またカーテンやブラインドなどはすべて開けて開放感のある明るい印象にしましょう。
  • 必要があれば、エアコンなどで快適な室温に調節しておきましょう。
  • バルコニーは不要なものは片付け、洗濯物も取り込んでおきましょう。
広く見せる工夫
  • 不要な物は処分し、整理整頓。雑然とした雰囲気をなくし、広く見せましょう。特に玄関やリビングは印象が大事です。

質問されそうな内容は事前に返事を考えておきましょう

  • 近くのスーパーや生活施設、学校区などは答えられるようにしましょう。
  • リフォームした時期や、お薦めポイントなど。
  • その他、居住者でないと解らない様々なこと。

ワンポイントアドバイス 内覧時の注意

販売活動にはタイミングも重要です。販売開始後は急な内覧の希望など、都合を合わせにくいでしょうが、できる限り購入希望者の都合に合わせるように努力しましょう。つまり、いつ内覧希望者の問い合わせがあったとしても、すぐに対応できるように、つねに整理整頓を心掛けておくことが大事です。



会社情報

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ