ページの先頭です

敷地調査サービス

<みずほ>の敷地調査サービス 調査費用は当社負担 本サービスは、みずほ不動産販売と専任・専属専任媒介契約を締結いただいた売主さまを対象に、不動産(土地・戸建)の売却にあたり無料で土地の仮測量、境界標の確認を行うサービスです。 対象物件 土地 戸建 こんな疑問・不安はありませんか? お隣に建物の屋根や木がはみだしているかも…。 相続で取得した土地。面積や境界がどうなっているかわからない。 道路やお隣との高低差。実際どれくらいあるのかわからない。 大切な財産である不動産を安心して売却するために事前に敷地調査を実施します。 調査費用は当社負担 安心・安全なご売却の為には、境界標の確認や土地の大きさを把握することが大切です。 チェック1 仮測量図の作成 チェック2 境界標の有無の確認 チェック3 越境の有無の確認 チェック4 セットバック面積の調査 チェック5 敷地内高低差の測量 ご売却の前にチェック! チェックポイント 土地に関するトラブルを未然に防止します チェック1 仮測量図の作成 今ある境界標をもとに仮測量を行い、土地面積、周囲の長さを測ります。図面には建物の配置も記載します。 チェック2 境界標の有無の確認 境界標の有無について調査します。 チェック3 越境の有無の確認 軒先や樹木などが境界線を越えていないかを確認します。 チェック4 セットバック面積の調査 敷地が道路や隣接地とどのくらい高低差があるか確認します。 チェック5 敷地内高低差の測量 建築基準法による道路後退により敷地の面積がどれくらい減少するか確認します。 <みずほ>が安心・安全なご売却をサポートいたします。

敷地調査サービス内容

対象物件当社営業可能エリアに所在する、土地・一戸建・一棟マンション・アパート(左記いずれも土地面積500㎡以下)で、物件調査により当社が売却活動に必要と判断した物件
対象者個人、または宅建業者以外の法人の売主さま
利用条件
  1. ①新たに当社と専任媒介契約または専属専任媒介契約(媒介期間3ヶ月)を締結され、当初の媒介価格(売出価格)が当社査定価格の125%以内である物件。
  2. ②当社規定の仲介手数料をお支払いただけること
サービス内容
  1. ①境界標の有無確認
  2. ②土地敷地の仮測量※1
  3. ③図面内に建物配置(2棟まで)
  4. ④越境確認
  5. ⑤道路境界線後退(セットバック)の面積調査※2
  6. ⑥敷地内高低差測量※3
 
  1. ※1 仮測量とは隣地所有者の立会いを求めず、現存する境界標(境界標が無い場合はお客さまの指示に基づく境界点)により測定するものです。
  2. ※2 現時点で入手可能な資料、もしくは現状より想定される中心線を基準とするセットバック面積とします。
  3. ※3 敷地内の変化点のみを対象とする簡易高低差とします。
調査委託会社ジャパンホームシールド株式会社

その他

本敷地調査サービス(仮測量)は、お客さまと当社委託会社との委託契約により、同社が実施するものです。その費用は、当社がサービスとして負担いたしますが、敷地調査(仮測量)の実施者はあくまで当社委託会社であり、その責任は当社委託会社に帰属します。
敷地調査(仮測量)は、事務受任者である当社委託会社が、現況および売主さまの指示に基づき行うものであり、実際の面積等と差異が生じる場合がございます。
敷地調査(仮測量)により作成された資料における面積または土地形状等が、実際の面積・土地形状等と異なる場合には、当社並びに当社委託会社が責任を負うものではないことを予めご承知おきください。
対象エリア内の物件でもお取扱いできない場合があります。
隣地所有者との調整、立会い、境界標の設置等は行いません。また権利を確定させるものではありません。
既存建物、樹木、塀等により敷地調査(仮測量)が実施できない場合があります。
ご所有不動産の売却にあたり、別途売買契約の定めに従い、土地家屋調査士による測量(隣地所有者の同意を伴う確定測量)が必要となる場合があります。正式な測量、境界標の設置等を行う場合、別途費用が必要となります。
当サービスは予告なく終了する場合がございます。ご了承ください。

不動産を売りたい方はこちら

ページの先頭へ
ページの先頭へ