不動産用語集|R.E.Words by(株)不動産流通研究所

Search
狭小住宅
きょうしょうじゅうたく

狭い土地に建てられた住宅。明確な定義はないが、おおむね敷地面積が50平方メートル(約15坪)以下のものをいう。

地価が高い地域に建てられることが多く、敷地を建ぺい率の上限まで使い、床面積を確保するため地下室を設置したり、3階建てとする場合もある

 

-- ここからは本文のリンク用語の解説 --