不動産用語集|R.E.Words by(株)不動産流通研究所

Search
ふすま

木の骨組みの表裏に紙や布を張った引き戸で、和室の間仕切りとして使われる建具の一つである。通常、骨組みの枠となる縁と開け閉めのための引手が付けられている。「襖障子」「唐紙」も同じ意味である。

表面に文様や図案を描いて、部屋を装飾する役割も担っている。たとえば、襖絵はその一例である。

 

-- ここからは本文のリンク用語の解説 --