ページの先頭です

1.不動産投資とは

不動産投資には、ワンルームマンションやアパート、オフィスビルなどを直接的に購入して収益を得る『現物不動産投資』と、J-REIT(リート)のように投信法(投資信託及び投資法人に関する法律)に基づいて複数の投資家が間接的に不動産投資する『不動産証券化商品』の大きく2つのスタイルがあります。

不動産投資の最近の傾向

低金利のローンを活用して物件を購入後、賃貸運用で安定した賃料収入を得る『現物不動産投資』スタイルが個人投資家の中では主流となっています。

不動産投資の仕組み図

収支計算に基づくシミュレーションが必要

不動産投資を無理なく始めるためには、事前に収支計算に基づく「事業計画書」をつくるなど、しっかりしたシミュレーションが必要です。信頼できるパートナーと相談して、資産運用を含めた不動産投資プランを立ててください。

不動産投資のプロセス

関連用語集

オーナーチェンジ

賃借人が入っている状態で、物件の所有者(オーナー)が、交替(チェンジ)すること。購入した新オーナーは、前所有者が結んだ賃貸借契約とともに入居者を引き継ぐので、当初から家賃収入が入るメリットがある。

不動産売却、購入、投資に関するお問い合わせはこちらから



会社情報

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ