ページの先頭です

STEP6

不動産売買契約
のご締結

手順、用意すべきものなどを
知っておきましょう。

買主さまと売主さま双方の条件が整いましたら、不動産売買契約を締結いたします。

売買契約締結の手順と内容

交渉・調整

弊社担当者が、「不動産購入申込書」に基づいて、売主さま(売主側仲介業者)への条件交渉や調整を行います。

売買契約締結の交渉・調整

重要事項の説明

重要事項説明とは、売買契約に先立って、物件にかかわる重要な事項を説明するものです。
宅地建物取引士※の資格を持つ担当者が、登記記録に記載された権利関係や法令の制限、その他物件にかかる制限等について「重要事項説明書」に基づき説明いたします。
不明な点はご質問いただき十分理解したうえで売買契約に臨みましょう。

  • 宅地建物取引士
    宅地建物取引業法の一部改正により、宅地建物取引主任者は「宅地建物取引士」という名称に変更されています。(平成27年4月1日より)

不動産売買契約の締結・手付金のお支払い

売買契約締結の際は、取引の内容や契約当事者の権利・義務などが記載されている「不動産売買契約書」に基づいて契約内容の最終確認を行います。また、売買物件の状況や売買物件に含まれる設備等について「物件状況等告知書」や「設備表」に基づいて売主さまより説明していただきます。
買主さまと売主さまが「不動産売買契約書」に記名・押印し買主さまより手付金を支払い契約の成立となります。

会社情報

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ