ページの先頭です

STEP1

購入のご相談

お客さまのご希望条件をお聞かせください。

まずはお客さまのご希望条件をお聞かせください。ご希望の物件種別、広さや間取り、エリア、環境、ご予算、ご家族のライフプランなど、お客さまの条件を伺い、ご希望に応じた購入プランをご提案します。

物件種別

マイホームの購入にはさまざまな選択肢があります。
あなたが思い描く理想の住まいはマンション?一戸建?それとも土地から?
まずはそれぞれの物件種別ごとにメリット・デメリットを知り、自分にあった住まい選びをしましょう。

種別 種別毎のメリット・デメリット

土地

メリット
  • 間取りやデザインを好みの設計で決められる
  • 建築会社を自由に選ぶことができる
  • 土地を購入してから、ご自分のスケジュールで建築することができる
デメリット
  • 好みの設計が可能な半面、間取りやデザイン、細部の部材に至るまで、すべて自分で決めなければならない
  • 建築費用を良く考えながら進めないと思わぬ出費が発生することがある
  • 一戸建や建売住宅に比べ、資金計画がやや複雑になる

一戸建

メリット
  • 建物も土地も自分の資産になる
  • リフォームや建て替えなどが自由にできる
  • 管理費や駐車場代など、毎月の固定費が不要
  • 独立しているため、プライバシーの面では優れている
  • 庭など、敷地全体を自由に利用できる
  • 敷地内に駐車場を確保しやすい
  • ペットを自由に飼える
デメリット
  • 同じ立地条件でもマンションに比べ物件価格が高くなる傾向がある
  • 最寄り駅から離れている場合が多い
  • 将来的に、リフォーム費用などのまとまったお金が必要になる
  • セキュリティ面を意識する必要がある
  • 高齢化がすすむと暮らしにくくなる場合がある
  • 庭など、敷地の手入れが大変

マンション

メリット
  • 一般的には立地条件がよいので利便性の高い物件が多い
  • 共用施設やオートロックなどセキュリティ面が充実
  • 共用部分の管理は一般的に管理会社に委託するので、メンテナンスが容易
  • 構造上、耐火性や耐震性など安全性に優れている
デメリット
  • リフォーム等に制約がある
  • 管理規約によるさまざまなルールがある
  • 管理費や修繕積立金、駐車場代などを毎月支払う
  • 一般的にペットの飼育に関して制限がある
  • バルコニーや専用庭など、共用部分の使い方に制約がある

ライフプラン

ご家族の皆さまが快適に住めることがマイホーム購入の大事な条件です。
購入してから後悔しないためにも、購入動機や希望条件、希望時期などを予め検討・整理し、ご同居される方の意見もよく聞いてみましょう。
また、購入した後、5年後10年後と将来のご家族の生活も想像してみましょう。
ライフプランによって購入を検討する物件の種類や広さ、立地や環境が変わってきます。
現在の希望条件を優先しつつも将来を見据えてプランニングすることをお奨めいたします。

チェックしておきたいポイント

  • 購入を考えた動機・目的(自宅用、資産運用等)
  • 希望物件の種別(マンション・一戸建・土地・新築・中古等)
  • 希望エリア(沿線・駅、通勤時間等)
  • 購入希望時期(いつ頃から住むのか)
  • 駐車場など希望の設備・施設等
  • ご家族のライフイベント
  • 希望の広さ・間取り
  • 希望価格(自己資金・諸費用等)
  • 買物、教育、公園等の周辺環境
  • その他住まいに関する設備・施設等

お近くの店舗へご相談ください

店舗のご案内

地域に密着した営業センターが全国をネットワーク。最新の不動産情報に基づいたコンサルティング力でお客さまのご要望に迅速かつ的確にお応えいたします。遠距離間のお取引きもお任せください。

ご覧になりたいエリアをクリックしてください。

全国地図 札幌センター 仙台センター 首都圏詳細 新潟センター 名古屋支店 本山センター 浜松センター 近畿詳細 広島センター 岡山センター 福岡センター 長崎センター 鹿児島センター

会社情報

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ