ページの先頭です

知って得する!暮らしのお役立ちひとくちメモ vol.8

ロゴ

毎日の暮らしがもっと楽しく便利になるお得な情報をご紹介します!

生活一般編:網戸で快適エコライフ

生活一般編

夏の間、お世話になる網戸を手軽にお手入れできる方法をご紹介します。自然の風を上手に取り入れて省エネな毎日を送りましょう。

網戸を手軽にすっきりお手入れ

網戸に掃除機をかけるときは、戸の片面に新聞紙を粘着テープではりつけます。掃除機専用の丸ブラシを使えば、網の目に絡みついたほこりまできれいになります。ほこりを取るにはスポンジでもOK。乾いたスポンジを2個用意して網を両面からはさみ、一方をたたくようにすれば汚れが反対側のスポンジに吸い込まれていきます。
網戸に開いた小さな穴には透明のマニキュア液をたっぷりと塗ります。液が乾けば穴はふさがり、透明で目立たなくなります。

自然の風を取り入れて快適なエコライフを!

自然の風を上手に取り入れるには、住宅に風の通り道を作ることが大切です。そうすると、快適なだけでなく、結露やカビの防止、夏の湿気対策にもなります。
まず、風が吹いてくる方向(風上)の窓を1ヶ所だけ開け、風が抜けていく方向(風下)の窓はたくさん(数ヶ所)開けると効果的です。また、温かい空気は高いところへいく性質があるため、風の抜け道をなるべく高い位置に設けるといいでしょう。

防災編:ちょっとした気配りで盗難防止

防災編

夏休みシーズンですね。海外旅行などの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。せっかくの楽しい気分が台無しにならないように、盗難などに気をつけましょう。

盗難が起きやすい意外な場所とは?

最近盗難が多発している意外な場所が、海外の空港の手荷物検査場です。金属探知器のブザーが鳴って人の列が止まると、X線の機械の出口には持ち主の手を離れたハンドバッグやウエストポーチなどがたまっていきますが、これはまさに持ち逃げを激励しているようなもの。だれが何を持っていくかはもはや検査官の関知するところではありません。グループ旅行の場合は交代で先に入る人が出てくる手荷物を待ち受けるようにしましょう。
また、食事の際にいすの背に掛けてしまいがちなバッグは、ベテランの添乗員でさえ被害に遭っています。バッグには全財産を入れず、ひざの上か両足の間に置きましょう。

健康・美容編:夏の紫外線対策

健康・美容編

夏はどうしても紫外線や汗、ほこりなどで肌が痛みがち。外出したあとは、こんなパックで肌をいたわってあげましょう。

サランラップで毛穴までスッキリ

まず、サランラップを顔の大きさにカットし、鼻の部分に三角の穴をあけます。これを顔にぴたりとはりつけ、20分くらいして全体に汗が浮き出てきたらはがします。あとは石けんをよく泡立てて洗顔すれば、毛穴のほこりまでスッキリ。

きゅうりでしみやそばかすを防止

日焼けしてほてった肌には、おろしきゅうりをガーゼに包んで顔全体をまんべんなくたたくようにします。ほてりが治まり、漂白作用のあるきゅうりのビタミンが、しみやそばかすも防いでくれます。



会社情報

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ